サイトマップ お問い合わせ リンク
 
東京薬科大学
時野谷 芳美 2015年4月入社
Yoshimi Tokinoya
 私が望星薬局に決めたのは教育制度の充実です。薬剤師として一般的な知識や技術を習得するための教育が充実している場所で働きたいと考えていました。一度に複数のことを進めるのが苦手だったことと、焦ると人よりケアレスミスをしやすい傾向があるので業務の流れから自分で学ぶよりは、研修を受けてひとつひとつ落ち着いて確認していけるほうが自分に合っていると感じていました。望星薬局で実務実習をした友人が「教育が細やかで充実していた」と話しているのを聞いて、興味を持ちました。説明会で話を聞いたり、見学をして、ここなら安心して働けるのではないかと思い、入社を決めました。

 実際に入社してみると調剤の基本から監査投薬まで細かなステップを踏んで個人の能力に合わせて無理なく力をつけていけることがわかりました。業務時間外にも学術的な取り組みも行っており、忙しいときもありますが個人の能力向上には適した環境だと思っています。患者さんと投薬口で話す時間は限られていますが、患者さんが医師には相談できなかったことを話してくれることもあります。患者さんの疑問や悩みに一緒に向き合って解決の手助けをするのも業務のひとつで、やりがいを感じています。

 薬局では急性期の患者さんより慢性疾患を抱える方とお話する機会が多いかと思います。長い期間患者さんとお付き合いできるのも薬局の魅力のひとつです。興味がある方は一度薬局の雰囲気を見に来てください。

サイトマップ お問い合わせ サイトのご利用について プライバシーポリシー