サイトマップ お問い合わせ リンク
 
東邦大学
村田 まり子 2015年4月入社
Mariko Murata
 
 私の就職活動スタートは、とても漠然としたものでした。自分がどんな道に進みたいのか迷っていましたが、6年生カリキュラムで臨床での実務実習などを経験し、患者さんと直接関わりを持ち続けられそうな調剤薬局の道を最終的に選びました。
また、実際に就職活動を行う際はより多くの処方を勉強したいと思い、大きい病院の門前薬局であること、社員教育がきちんとしていることを前提に考えました。

 望星薬局は、「教育の望星」と言われるように、研修制度が充実しています。新人のうちは、きちんと教育担当の先生がつき、その都度レベルに合わせた研修を受ける事ができます。また、病院の門前は処方箋も難しい内容のものが多く、自然と知識も身につけることができます。もちろん、大変だと感じることもありますが、現在薬剤師として幅広い役割が求められていることを思えば、毎日が勉強となり、とても充実しています。

 その他にも、望星薬局では学会での研究発表やQC活動など、新しいことにも常に取り組んでいます。
 就職活動に迷っている方は、ぜひ一度見学に来てみてください。

サイトマップ お問い合わせ サイトのご利用について プライバシーポリシー