サイトマップ お問い合わせ リンク
 
昭和薬科大学
斉藤 智子 2014年4月入社
Tomoko Saito
 
 私が就職先として望星薬局を選んだのは、望星薬局は大学病院や総合病院の近くに多くの店舗を構えており、様々な経験を積めると思ったからです。

 私は5年次に他の大手チェーンの薬局で実務実習をさせていただきましたが、実習先の薬局は受け付けている処方箋の診療科や処方内容にとても偏りがありました。その際に、勤める薬局の規模によって、得られる経験の量と質が大きく異なることを痛感しました。 私はどの診療科の処方箋でも適切に対応できる、幅広い知識をもった薬剤師になりたいと思っているので、就職活動では様々な診療科の処方箋をみることのできる薬局を選ぼうと思いました。

 私は現在、総合病院のすぐ近くの店舗にて様々な診療科の処方箋に対応しながら日々精進を重ねています。
 知識だけであれば自己学習で得ることは出来ますが、処方箋をみて、実際に患者さんと接してみなければ分からない事も多いため、日々の業務がとても貴重な経験となっています。

 就職活動は自分の将来を決める第一歩ですので、悩む事が多く大変だとは思いますが、まずは自分がどのような薬剤師を目指したいのかをよく考え、悔いのない選択をして頂ければと思います。
 そして、もし望星薬局に少しでも興味がありましたら、ぜひ一度店舗見学にいらして下さい。

サイトマップ お問い合わせ サイトのご利用について プライバシーポリシー