サイトマップ お問い合わせ リンク
 望星薬局は、業界のリーディングカンパニーとして、「最先端の薬局の創造」を目指し実現し続けています。新しいものを生み出す時、患者様の声に耳を傾けてサービスを改善する時、これら諸活動の背景には必ず社員個々の「学び」があります。
 “望星といえば教育”と言われるほどの「人が育つ社風」は、他社には真似できない、創業当初から脈々と受け継がれてきた望星薬局の伝統です。プログラム化された教育を通してだけでなく、日常のあらゆる課題をTQM(Total Quality Management)の考え方をベースに、自分で考え、提案し、挑戦する“ON THE PHARMACY TRAINING”こそ、人が成長する根幹であると望星薬局は考えます。常に高みを目指す社員の意識、これが「人が育つ社風」の源泉なのかも知れません。一朝一夕に作り上げることのできない「人が育つ社風」、即ち、学びのフィールドと優秀な仲間の存在が、薬剤師としてのみならず「人」として市場価値の高い人財の育成を可能にします。
 望星薬局本社内に設置された薬剤管理部教育支援室では、望星薬局の社員に求められる薬剤師・企業人としてのベースライン教育、リテラシー教育はもちろん、社員が誇りとやりがいを感じ個の活性化を促すために、社員個々の成長欲求とキャリア形成を支援する教育システムの構築、教育研修のデザイン、育成教育、現場教育の支援などを行っています。自らの成長と未来をイメージできる多様なキャリアパターンに沿って、自ら学びたい時に学ぶことができるよう配慮されています。
 望星薬局の社員は、入社後1年間は現場の教育担当者によるOJT*を中心として、情報教育センターによるOFF-JT**と双方向からの充実した教育により薬剤師基本教育がなされ、更に1年間のステップアップ教育を経て、薬剤師・企業人としての強固な基盤を築きます。
 3〜5年目は日常業務の要となる階層として、各専門業務に精通するとともに次世代リーダー、次世代管理薬剤師となるための基本コアスキルを個人の業務や役割、立場に応じて習得していきます。
 6年目以降は初級管理者、管理薬剤師として、薬局運営に関わる基本的なマネジメントスキルを、やはり個人の役割や立場によって習得していきます。その後は上級管理者としてマネジメントの分野、薬剤師としての専門性により磨きをかけるスペシャリストの分野、経営スタッフとしての分野、独立やキャリアチェンジに向けての分野など、個人のキャリアパターンに応じて進んでいくことになります。

 それぞれの“なりたい未来”に向かって“成長”と“やりがい”をサポートする仕組みと、それを育むフィールドが望星薬局にはあります。あなたの「学び」が全ての人々の安心、安全、幸福に繋がっていることを実感し、そしてそれを自分自身の成長の喜びに変えて更なる成長に繋げてほしい、これが望星薬局の教育ポリシーです。

 OJT*・・・ON THE JOB TRAINING:仕事のなされる職場の活動の中で
       学習す職場内教育

 OFF-JT**・・・OFF THE JOB TRAINING:職場内では身に付けにくい
       ものを外部で学習する職場外教育
新入社員合同研修 社内勉強会 フォローアップ研修
サイトマップ お問い合わせ サイトのご利用について プライバシーポリシー